読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいこんおろし

舞台観劇の感想まとめです。ネタバレ有りです。(更新はまちまちです)

舞台『TARO~俺たちが救う!!~』

舞台『TARO ~俺たちが救う!!~』
http://shichifukujin-stage.com/taro/

「Taro」の称号を持つ者達が、世界のトラブルを解決していく痛快ヒーロー活劇。
日本人になじみのある登場人物、エピソードを散りばめながら、現代のエンタメの要素をふんだんに盛り込んだ娯楽活劇のストーリーが、ハイテンポで繰り広げられる!!
今、最も勢いのあるダンスユニット『梅棒』から伊藤今人が振付けに参戦!!
圧倒的なパフォーマンスとステージングの融合が、誰も観た事のないエンターテインメントを生み出す。
桃太郎、浦島太郎、金太郎…お決まりの設定に、定番の展開と思いきや、トリッキーなストーリー。あっと驚く仕掛けを用意し、片時も目を離せない極上の物語をお贈りいたします。

日程:2015年1月21日(水)~1月25日(日)
会場:CBGK シブゲキ!!
出演:川隅美慎/山本一慶/加藤真央/緑川 睦/岡崎大樹
大岩主弥/替地桃子
福島悠介/鈴木智久/富田大樹/嶋森丈明/池田絢亮/林 弘二/加治みなみ
舘形比呂一

演出:滝井サトル
脚本:米山和仁
振付:伊藤今人/梅棒
殺陣:大岩主弥

主催:ファイズマンエンターテインメント
企画製作・制作:ファイズマンエンターテインメント/レジェンドステージ

 

 

普段はアンサンブルが多い、岡崎大樹さんがメインキャストとして出ていらっしゃるので行って参りました。
そして私としては初めてのダンスがメインの演劇。
どういうものなのか想像出来ませんでしたがまさにエンタメでした。

いや〜みんな動きがキレキレですごい!
岡崎さんは勿論、美慎くんもダンスが得意なのは知っていましたが、
キャスト全員レベルが高く、見応え抜群でした。

お話としては太郎と名の付く昔話の主人公たちがお話が終わった後ぐうたら生活している所に、
鬼が来て主人公たちのシンボルを奪い現代に逃げてしまう。
更に主人公たちを消すために鬼が取ったのが昔話を忘れさせてしまうこと。
それを防ぎ、シンボルを取り返す為に太郎達も現代へ。
しかし鬼に立ち向かうも余りにも違う力の差に意気消沈するが桃太郎だけはまた挑もうという温度差で太郎たちは散り散りに。
そんな中桃太郎はアイドル志望の少女と出会うが、
鬼はその少女に絶望させることによって太郎たちを消してしまおうと企む。

少女は昔話が好きでその主人公たちに勇気を貰えるという話を聞いて桃太郎は少女のアイドルになる夢を応援するが、
鬼の力は強く、一人では立ち向かえないと現代に馴染み始めている他の太郎たちにまた戦って欲しいと頼みこむ。
その思いに答えてみんなで少女をアイドルにすべく鬼に立ち向かう。


お話は王道といえば王道ですが、ダンスやパフォーマンスが入ることによってテンポが良く全く飽きること無く最後まで楽しめます。

しかし、全員キャラが濃い。

岡崎さんの竜の子太郎さんは登場人物の中では一番冷静で物知りで大人。
でも竜であるママが出てくると甘えん坊になるのが大変可愛かったです。
現代に来てみんなお金という概念がない中、お金がないとダメとか土下座とか…。
どこで仕入れるんでしょうそういう知識笑
岡崎さんは四肢が長いし、やっぱり踊りがメインの方なので出演者の中ではトップレベルに動きが良くて目が離せなかった!
劇中でキツイ体勢で停止するシーンが有るんですけど岡崎さんだけは一切ふらふらしなくて、体幹がしっかりしてるんでしょうね…。
あとラストにヲタ芸が有るんですけど一番動きがド派手で実際居たらすごい目立ちそうだなと思いました笑
と言っても普通の演技もお上手。多才な役者さんなので今後も楽しみです。

美慎くんは主人公である桃太郎。
ダンスが多いのは勿論、殺陣もあるのですごい大変。
でもやりきっているのはさすがだなぁ、主役なのも久しぶりなのかな。
現代に来て電気屋さんのバイトになってのエプロン姿が似合ってて可愛かったです。

それと鬼役の舘形さん!すごい麗しい…。
もちろんプロのダンサーさんなので初心者が観てもレベルが段違い。
衣装も綺羅びやかですごかったです…。

他にも浦島太郎さんもイケメンで織姫さまとイチャイチャしたり現代に来てヒモしたり笑
でもすごいほそっこくて涼やかでこりゃイケメンだ…ってなります。

金太郎さんは衝突役という感じでした。でもやると決めたら一番アニキ肌でかっこいい!
ダンスもパワー系な感じで良かったです。

そして三年寝太郎さん!すごい寝てる!笑
でも踊りはすごいきちっとしててすごいんですよ〜。
演じている緑川陸さん、後でブログ見てみたらすっごい根本正勝さんのこと大好きで尊敬してらっしゃるようで、師匠と呼んでらして可愛かったです。
正勝さん本人が全く出てなくても話題に出してて笑 美慎くんと共演で色々お話になったのかなと思うと微笑ましい…。
結構今回の作品だと裏僕共演者が多いんですね。

あと少女もそのお父さんも濃いんですけどでもここまでテンション高いお芝居だとこれが当たり前じゃないと逆に浮くのかなとも思います。

ラストのオーディションからラストバトルまで胸熱で久しぶりに単純に楽しいと思える舞台でした!
ダンスのお芝居も、もっと観てみたいです!